Powered By 画RSS

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空切りというもの - 2014.02.15 Sat

どうも。

かろーらです。


以前コメントで空切りについて
聞いてみたいと意見を頂きました。

ですので今日は空切りについての
僕の意見を述べていきます(*´ω`*)



始めにあらかじめ言っておきますと、
僕は基本的にはツモ切りでいいと思っています。

空切りが有効になる場面は多くありません。

むしろ空切りすると不利な場面の方が多いと思います。


もちろん有効になる場面もありますが。

じゃあどんな時に有効なのか?


=============
空切りが有効になる場面
=============

◆相手に降りていると思わせる

例えば対面からのリーチ。

その時対面の安牌を空切りすれば周りに
降りていると錯覚させることができます。

すると自分へのマークが甘くなるので
キー牌が鳴けたり、ダマテンで上がりやすくなります。



◆張ってないと思わせる

例えば4巡目にタンピンドラドラをテンパイ。

そんな時ずーっとツモ切りばかりしていると
「こいつテンパイなのか?」
と警戒されてしまいます。

そんな状況の時には
適度に空切りした方が良いと思います。



=============
空切りしない方が良い場面
=============

◆不自然な手出し

例えば自分で3巡目に2mを捨てている河。


そんな時に終盤で2m手出しすると、
「234から5mツモってきてスライドしたのか」
と思われる可能性があります。


こういう不自然な手出しをすると
警戒されて動きにくくなる可能性が高いです。



◆待ちに絡む牌

自分がマンズ待ちの時にマンズを空切るのは良くないです。

特に煮詰まった状況ですと、
その周辺というのはかなり警戒されてしまいます。

素直にツモ切りしましょう。



ということで、自分の中でのツモ切りと空切りの
場面をまとめてみました。

こうやって見るとなんとなく
内容が乏しい感じがしますね(´・ω・`)


一応他の方の戦術記事とかも調べてみたのですが、
特にコレといったものも見つけられませんでした。

やはりそんなに有効な技術ではないのだと思います。


そもそも論として、ツモ切りと手出しを
みんながチェックしているかというと、そうではないですし。

空切りするか悩んでると打牌のリズムが悪くなるので、
そっちの方が悪影響が強いと思います。


とはいえ有効になる場面も多少はあるので、
今まで使ってなかった方は是非取り入れてみて下さい。



↓応援よろしくお願いします(*´ω`*)




※追記

鳴いてる時に手出し、空切りを入れると
今まで通ってた牌でも当たる可能性が出てくる。

だから空切りを挟むことで
安牌をリセットする効果がある・・とのお話も頂きました!

是非使いましょう(*´ω`*)

大三元 «  | BLOG TOP |  » 後段

プロフィール

かろーら

Author:かろーら
 
元七段
現在六段
ID:かろーら.A

現在東京在住。
フリーも行きます。
とんとんかちょい浮きが多いです。

時間がある方は一緒に打ちましょう!

ツイッターもやってます。
かろーらで活動してるので
お気軽に絡んで下さい。

初めての方はこちら

お問合せはこちら

最新記事

カテゴリ

◆はじめに (1)
◆プロフィール (3)
◆天鳳 (48)
◆サイトマップ (0)
◆リンク (0)
◆フリー (8)
◆雑誌 (1)
◆動画 (7)
◆リアルな日々 (4)
◆オフ会 (6)
◆戦術 (2)
◆牌譜検討 (1)

麻雀ブログランキング

↑他のブログは       何書いてるの?

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。