Powered By 画RSS

2013-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末 - 2013.12.31 Tue

今日で1年も終わりですね。

みなさんはいかがお過ごしでしたしょう?

僕はというと、兎さん主催の大会に行ってきました。

詳しいレポートは後日あらためて書きます。

すぐにでも書きたいのですが、徹夜明けというわけで疲れがorz


今年一年関わって下さった皆様ありがとうございました!

来年もよろしくお願い致します(*´ω`*)
スポンサーサイト

天鳳セット@クロノスさん主催 - 2013.12.30 Mon

先日の青学さんのセットに引き続き、
昨日はクロノスさん主催のセットに参加してきました(*'▽')

・クロノスさん
・野菜さん
・よじげんさん
・外道さん
・ライ麦さん
・ロカさん
・犬侍さん
・ルーリーさん
・ユーチーさん

僕を入れて10人。

場所は新宿のzoo。


オフ会2回目ともなればもうだいぶ慣れたもの・・とはならなかった。

相変わらずキョロ充でした。

奥の方にそれらしき集まりを見つけ声をかける。

クロノスさんでした。

わざわざ奈良から来ているとのことだった。

お疲れ様ですo(_ _ o)


挨拶もそこそこに早速打ち始める。

ちなみに別卓にまろちょふさんがいた。

昨日の忘年会のあとにまたセット→漫画喫茶で睡眠→セットの流れらしい。

ガチ勢ですね。分かります。


僕の対局はというと

役満に振りかけた。

中ポンされてたのだが、何も気にせず白打ったらよじげんさんから「ロン」の声。

手牌を見ると發もあって滅茶苦茶焦る。

よく見ると白と發のバッタ待ち。

12000で済んで良かった・・いや良くはないんだけどさ。


それと当たり牌を見逃した。

1112233466m 5mポン ドラ1m

倍満テンパイ。

ここに4mが打ち出される。

かろーら、まさかのスルー!

1mと6mのシャボだと思ってた。

下手くそか。

ユーチーさんに言われて気づく始末。

トイメンからリーチまで入り絶望的状況。

そしたらたまたま4mが打ち出される。

今度こそロン。

「リ、リーチ棒回収のために見逃しただけだし・・」

とりあえず強がっておいた。


それでも全体的にツイていた。

19時くらいに一旦集計したのだが、+5600Gくらいになった。

場代入れても4500Gほど浮いた。

嬉しい・・(*´ω`*)

その後は打ちたい人だけ打つ感じに。


・クロノスさん
・ライ麦さん
・ロカさん
・ルーリーさん

僕の5人が残り、このメンツで打っていると・・

遅れては~つさんが登場。

記憶が曖昧で定かではないですが元九段だったか十段とのこと。

このあたりでルーリーさんも退場。

名古屋から来ているとのこと。お疲れ様です。


そして抜け番で観戦している時・・

は~つさんが噴く噴く。

東1局で8000オールとか6000オールとかしてた。

気づけばこんなことに・・
2013-12-30_092624.png

同卓してなくて本当に良かった。

チップも抜かれまくり、たまったものではない。

まぁこの後同卓するんですが。


その後11時まで何度か打ち続けた。

この鳳凰卓期待値完全に低すぎだろ・・と特上勢の僕は思っていた。

それでもなんとかプラスにまとめられた。

後半でも場代込みで+2750Gくらいだった。

帰りには~つさんが「クロノスさんでもこんなに負けるなんて麻雀はくそげー」

と言っていた。

僕もそう思う。


というわけで2度目のセットも凄く楽しませて頂けました(*´ω`*)

一緒に打ってくれた皆様ありがとうございました!


↓よろしければ踏んで下さい。

天鳳忘年会@青学さん主催 - 2013.12.29 Sun

青学さん主催の天鳳忘年会に参加してきました。

参加者は
・青学さん
・まろちょふさん
・ゆとりスズメさん
・パン屋さん
・なっきりさん
・ひださん
・かやさん
・よーでるさん

僕を入れて合計9人。


場所は横浜のzoo。

初めてのオフ会ということでなかなか緊張した気持ちで向かった。

10分前に店に着き、エレベータを上がって店内に入る。

人がたくさんいた。

仕事納めの人がたくさん来ているのだろう。

「やべぇ・・どれか分からん・・」

入口でキョロキョロしている完全に挙動不審な人だった。


しかし、奥の方にそれらしき人を見つける。

「あ、こんにちはー」

青学さんは背が高くガタイの良いお兄さんだった。

僕も182cmあるので、自分より背の高い人を見ると「でかっ」と思ってしまう。

凄い爽やかな方だった。

まろちょふさんも来ていて挨拶をする。


人も集まりだし、本格的に始めることとなった。

わざわざ青学さんが対戦表を作ってくれていたので、それに沿って打つ。

その前に練習で打っていたのだが、僕は連ラスを引いていた。

みんな・・上手すぎるよ・・

もはや心が折れかけていた。


そこからは卓決め通りに打ち始める。

僕も真面目に打っていた。

特に何もやらかさなかった。

牌を倒したり、点数計算分かりません。もなかった。多分。

青学さんがシュークリームを買って来てくれていたり、
パン屋さんがパンをたくさん買って来てくれていた。

美味しかったです・・(*´ω`*)


突然、打っていると別卓がざわざわしている・・

覗いて見ると、まろちょふさんがなっきりさんに人和を振り込んでいた。

2013-12-29_100745.png

おぉ・・初めて見た・・

しかも西単騎ってエグすぎる・・

これは倍満扱いにしたらしい。

トップ目だったまろちょふさんには涙目な展開である。

この局の結果も同点ラスと言っていた。


その後は大きな事件もなく12時から20時まで楽しく打ち終えた。

僕の成績はというと。

+1250Gだった。

場代が1000Gだったのでトータル+250G。

鳳凰民ばかりの集まりの中で善戦したと言える。

最初の練習も結果に入れてたらどん底だった。

途中結果
2013-12-29_101421.png

2013-12-29_101429.png

その後は近くの居酒屋で飲み会。

ゆとりスズメさんの恋話(?)や、

青学さんの全盛期の話など色々盛り上がった。

中学校が全盛期らしい。


2時間ほど飲んでおひらき。

帰りの電車でプロの話や雀荘の情報など色々教えてもらった。


昨日の忘年会は滅茶苦茶楽しかった。

やっぱり共通の趣味があるといいですね。

皆さんありがとうございました!

またやりましょう(*´ω`*)


↓よろしければ踏んで下さい。

成長の欠片 - 2013.12.28 Sat

こんにちは。


月刊ネットマージャン
さんに登録させて頂いたところ、
麻雀戦術」カテゴリに入っていて焦っているかろーらです。

そういうのも・・頑張ろう・・


一昨日の記事でリーチしすぎ?ということを書きました。

僕もいつまでもこのままじゃありません。

ちゃんと成長するんです。

というわけで今日の対局。


↓東2局 親番
1227.png

9m切ってるけど8s切ってくっつき待ちも良いかなー。

点数もあるしゆったり打つのも良いよね。

12271.png

!?


そうです、リーチボタンが光ったら押してしまうのは僕です。

12272.png

結果的には上がり。

そして連荘1本場
12273.png

やった!張りました!

12274.png

いやいや僕もバカじゃないんでね。

曲げませんよこんなの。

12275.png

ファッ!?


結果
12276.png





12277.png


しかも東風戦という。


↓俺もリーチするよ!って方はこちら(*´ω`*)

【動画】123m46p334467789s【解答編】 - 2013.12.27 Fri

せっかく教えて頂いたので投稿。



eik1さん、ありがとうございました!


↓言われなくても分かりますわー(´・ω・`)



【追記】
↓さらに詳しく解説して頂きました(*´ω`*)
こちら

初めてのピン/// Part.3 - 2013.12.27 Fri

前回の続き

ルール説明を一通り受けた僕だったが、当然麻雀は4人いなければ打てない。

まさかカイジのように2人で17歩をやるわけにはいかない。

 参考
2013-12-27_010407.png


僕は
「他のお客さんが来るの待ってます」
と伝えた。

しかし僕のためにメンバー3入りで卓を立ててくれるという。

むしり取られると覚悟した瞬間である。ありがたい限りです。


待つこと20分、メンバー2人が到着した。

かくして戦いの火蓋が切られるのだった。


その時の僕はやる気だけは満ち溢れていた。

なんというか、誰にも負ける気がしなかった。

『くくく・・天鳳で培った麻雀力をせてやるぜ・・!』

などと訳の分からない自信を持っていた。

点数計算もできないのにである。


そうした意気込みで打った結果・・

3着(´・ω・`)

ネタにもならないような微妙な結果だった。

ラ、ラス回避能力は発揮できたし・・

天鳳だったら3着は勝ちだし・・

自分への言い訳で一杯だった。


その後もう1ハンチャン行い、結果は・・!




ラス(´;ω;`)

ラス回避能力なんてなかったんや・・

フリーだと速くて鳴きたい牌鳴けなかったからだし・・

緊張してちょっと視野が狭くなってるだけだし・・

等と自分へ言い訳。なんかもう可哀相だった。


ちょうどお昼となり、一旦休憩の流れへ。

店長が僕に出前を奢ってくれるという。

遠慮なく御馳走になる。

「ありがとう店長!」

8000Gのカツ丼の味は忘れません。


お腹が満たされた僕は、凹んだメンタルからも立ち直りつつあった。

当然このまま負けっぱなしでは終われない・・!

僕は気合を入れ直し、次の戦いへ望むのだった。

果たして僕はアウトを切らず無事帰れるのか・・!
※アウト = 借金

続く


↓僕たちの戦いはこれからだっ!

立直立直立直! - 2013.12.26 Thu

こんにちは。先日コンビニの前で思いっきりズッコケたかろーらです。

めちゃくちゃ恥ずかしかった・・

ちゃうねん・・雨の日は滑んねん・・


最近天鳳の記事少なかったのでちゃんと天鳳の話もします!


↓東1局 起家
1226.png

赤5m切れば高め3色。

9p3枚見えてるしあがれるなら6pか。

ここは赤5m切りリーチ・・?

12261.png

普通に8mにしました。

・赤5m切って9pで上がったら悲惨

・赤5m切るとその周辺は大体通りそうなので他家が簡単に降りれてしまう

10人いたら9人は8m切りだと思います。

いや、俺はツモって裏乗せて18000上がるんだ!
という意気込みの方は赤5mでも良いと思いますが(・ω・´)

↓結果
12262.png

11700ツモりました(*´ω`*)


で、迷ったのが次の局。

↓東1局1本場
12263.png

ピンズが高い場で369p聴牌。

黙ってればポロリで上がれるかも。

12264.png

オラァッ!て曲げちゃいました(´・ω・`)

↓結果
2013-12-26_121311.png

後から思うと曲げない方が良いのかなー、と。

・ピンズが高い

・点数あるから無理する必要がない

・ドラ4m持ってきたら振り替えれる

こんなんリーチしてるからリーチ率.210とかになってるのかな・・


皆さんならリーチするんですかね?


↓3面張ならリーチ!って方はこちら

【動画】123m46p334467789s【何切る】 - 2013.12.26 Thu



↓牌理画像











2013-12-26_164018.png

↓4pはない・・って方はこちら

初めてのピン/// Part.2 - 2013.12.26 Thu

前回の続き


意を決した僕は車を走らせた。

車の中での僕は期待半分、不安半分といった心もちで複雑な心境だった。

そして車を走らせること20分、遂に雀荘の前に辿り着いたのだった。


なるほどここが雀荘か・・

思ったより普通の店構えだった。

しかし、中の様子は窺えない。

怖いお兄さんがいたらどうしよう・・

などと僕は怖気づいていた。


店のドアに手をかけるのだが、なかなか開けない。

歩行者からジロジロ見られる挙動不審な僕。

ここまで来てまさかの『帰る』という選択肢まで浮かんでくる始末だった。

しかしここで帰っては男が廃る(?)
と考えた僕は遂にドアを開けたのだった。


中には店員の方が1人おり、店の準備をしていた。

「いらっしゃいませー。ご新規の方ですか?」

あれ?普通だ?怖いお兄さんがいない?

そもそも10時開店で10時に行ったらお客さんがいないのは当たり前なのである。


初めての入店だったので店のルールの説明を受ける。

基本的なルールは天鳳とほぼ同じだった。

しかし、全然違う点が1つだけあった。

それは、親のテンパイ連荘がないということ。

要するに上がらないと親が流れてしまうということである。

「ははーん。早く卓を回して場代を取るためだなー」

などと要らない邪推も忘れない。


そしてこの時点でレートがピンであることに気付く。

「雰囲気的に点5だろう」

と何の根拠もないまま店に入ったため、財布の中身が心許ないことに気付く。


一般的にフリー行く時はレートの300倍持って行けば安心と言われている。

点5なら15000G、点ピンなら30000Gということだ。

その時の僕の財布の中身は17000G。

び、微妙・・


かくして僕の波乱のピンデビューが幕を開けたのだった。

続く

天鳳やってろ!という方はクリックお願いします(・ω・`)

【極秘】六本木ヒルズ内部Part.2【潜入】 - 2013.12.25 Wed

前回の続き


その日の僕は1つ1つの設備に驚きを隠し切れずにいた。

「こんな調子じゃ中は一体どうなってんだ!」

そんな期待を膨らませて僕は部屋に入ったのだった・・


そしてやはり中も期待を裏切らないものだった。

まず驚いたのがセレブ必須アイテム・・

そう、シャンデリアである。
2013-12-25_115044.png

部屋はリビング、応接室、寝室の3部屋があるのだが、
全ての部屋にシャンデリア!

なんなんこれ・・壁もキラッキラしてるし・・

こんなん・・猫とか怯えまくりで飼えないじゃん・・

などと的外れなことを考えていた。

ちなみに僕はシャンデリアに2回頭をぶつけたので相性は良くないようだった。


窓からの景色。
2013-12-25_115114.png

東京の街並みが一望できる。

なんか背後霊みたいなのが写ってる。

お化けも暮らしているのかもしれない。


こちらが夜景。
2013-12-25_115136.png

めちゃくちゃ綺麗。

実際は写真の10倍綺麗。

こんな所で告白されたら一瞬でおちる。

しかし間違っても「君のほうが綺麗だよ」なんて言えないくらい綺麗。


ちなみに住むための条件、お家賃の方ですが・・

条件:年収3千万円以上

家賃:1千万円/年

とのこと。

もちろん別途審査もあります。

流石です・・

僕も頑張ります(>_<)


師匠も最初はネットで数百円稼ぐことから始めたと言ってましたからね。

そこからここまで成功したけど、本当に大事なのは最初の一歩だと。

今は数万円だったら全くの初心者でも1日で稼げるから良い時代だ、とのこと。

確かにそうかもしれませんね。


というわけで、六本木ヒルズ潜入記事をお届けさせて頂きました。

もし他に聞きたいことなどがあればお気軽にコメント下さい(*´ω`*)


↓そもそも部屋に連れて行く相手がいない・・

【極秘】六本木ヒルズ内部【潜入】 - 2013.12.24 Tue

麻雀の話は出てきませんので、興味がある方だけお読み進め下さい。


先日六本木ヒルズ内部に潜入しました。

しかもなんと!今回潜入したのは森ビルではなく、
著名人が数多く住む住居棟である六本木ヒルズレジデンスです!

詳しくはこちら ←wikiに飛びます。

師匠がそこに住んでるのでお呼ばれして行ってきました(*'▽')


まず入口にガードマンが立っています。

インターホンを通じて認証しないと入れないのでこの時点でタジタジ・・

それでも無事ドアが開きましたので、ガードマンに挨拶して入りました。

「こんな小汚いパーカー着てる奴入れて大丈夫か・・?」

という冷たい目線を感じましたが気のせいでしょう。


エントランスを進んで行くとこんな共用スペースが。
2013-12-24_144727.png

「なんだこれ・・ここに住めるじゃねえか・・」

なんて思いつつソファーに座ってみる。

「ふっかふっかだー!」

なんとなくマリオRPGのマロを思い出してました。
2013-12-24_145231.png


しかも中も凄いお洒落。
2013-12-24_145330.png


エレベーターも5つあります。
2013-12-24_150220.png

うちに1つ下さい。


ボタン多すぎやろ・・
2013-12-24_152152.png


さらにさらに!

ゴミ捨て場が各階に設置されております(; ・`д・´)
2013-12-24_151006.png

見えづらいですが確か「trash garage」と書いてありました。

中もめちゃくちゃ広いです。

なんという贅沢・・


「こんな調子じゃ中は一体どうなってんだ!」

という気持ちを膨らましつつ僕は部屋の中にお邪魔したのであった・・


ちょっと長くなりましたので、
部屋の中と住むための条件は次回お届けしたいと思います。

↓内部も興味あるで!って方はこちらのクリックお願いします(*´ω`*)

初めてのピン/// - 2013.12.24 Tue

※一年以上前にフリーデビューした時の内容です。


ある日僕は猛烈にリア麻が打ちたい衝動にかられた。

麻雀自体は天鳳をやっていたので問題なかったが、リア麻はからっきしだった。

というのも、当時僕は青森で暮らしていた。

青森の仲間の中には麻雀ができる友人が全くいなかったのである。


僕は考えた。

フリーに行くべきかどうかである。

セットで雀荘に行ったことはあったが、フリーは全く経験がなかった。

今でこそそれほど抵抗なく行けるが当時の僕にとっては一大決心だった。


思い出して欲しい。

初めてフリーに行ったときのことを。

緊張しながら店の前に着き、入ろうか入らまいかを入口の前で一時間も悩みながら彷徨っていたあの時の姿を。

その時の僕はまさにそれだった。完全に不審人物です。


さらに問題があった。

その時の僕は点数計算がほとんど出来なかったのである。

今も60符以上はできないのは秘密である。

すいません頑張ります・・


しかし僕はすべてを投げ出して決意した。

「よし、フリーに行こう!」


続く

↓流石に1時間ウロウロしねーよ・・って方はクリックお願いします(*´ω`*)

これは負けじゃない! - 2013.12.23 Mon

↓オーラス3万点越え2着目
2013-12-22_104215.png

マンツモでトップ。
上手く3色になってくれればまだまだ可能性はあるところ。


2013-12-22_104321.png

あっ・・


2013-12-22_104358.png

高い!


2013-12-22_104425.png

(´・ω・`)

3万点越えで3着って虚しいものがあるよね・・

いやいやしかし!
ラス引いたわけじゃないしこの程度でへこたれない!



↓次戦オーラス 33400点持ち2着目
2013-12-22_104119.png

条件的には1000-2000トップ!
自風の北もあるし赤ドラもあるんで条件バッチシ!


2013-12-22_104049.png

えっ


2013-12-22_103726.png

えっ


2013-12-22_103747.png



2013-06-13_223011.jpg



↓完全に負けだろ!って方はクリックお願いします。

1% × 1% = - 2013.12.22 Sun

あなたは最近倍満上がった記憶があるでしょうか?

倍満以上はかなり条件が厳しく、
全上がりの1%もないと聞いたことがあります。

なかなか狙ってできるものではないですよね。



↓東風戦東3局 ラス目
2013-06-07_000726.jpg

2013-06-07_000814.jpg

2013-06-07_000833.jpg



↓東4局
2013-06-07_000851.jpg

2013-06-07_000931.jpg

2013-06-07_000945.jpg


↓終局
2013-06-07_000958.jpg


2013-12-20_182634.png


自分が下家ならマウス叩き壊すまである。





でも本当に可哀想なのは捲られた上家かもしれない。


↓コラ雑すぎだろ! と思った方はクリックお願いします。

バックから攻める - 2013.12.21 Sat

私はバックから攻めるのが大好きです。





・・もちろん役牌バックのことですよ?

1枚切れの役牌ならほぼ無警戒で打ちだされますし、
いざとなればその役牌で降りれますし。

2013-06-06_225811.jpg



2013-06-06_225831.jpg



2013-06-06_225554.jpg


↓役牌バック自分も好きだよって方はクリックお願いします(*´ω`*)

【動画】最速×最弱 - 2013.12.20 Fri

己のセンスのなさを呪いまーす。




↓茶番すぎるやろ!って思った方はクリックお願いします(*´ω`*)

データ分析系キャラの噛ませ犬っぷりは異常 - 2013.12.20 Fri

先日面白いデータを見つけた。

2013-12-20_114913.png
麻雀記@かずっち様より

自分でExcelからグラフを作ろうとしたのですが、あまりにセンスがなくてそのまま拝借しました。

ここから分かることは

◆高段位ほど放銃率が低い
  ・降りの技術が高い
  ・かわし手が上手い
◆和了率は有意差が見られない
  ・ただし上位の卓にも関わらず和了率が変化しないということは
   高段位ほど牌効率、手組みの上手さが高いと考えられる

といったことだと思う。


これを参考に僕の成績を見てみる。

2013-12-20_114333.png


六段のカガミと言っていいほどの和了率、放銃率だろうキリッ

六段のカガミがチャオ寸なんですか


真面目な話、僕の成績の良い時は放銃率は0.120を切っていた。

最近は降りを意識して打っているが、まだまだ甘い自覚がある。


傾向としては中途半端に手を進めていき、他家からリーチが入り放銃なんてケースが多い。

あとは鳴いて4センチになる→上がれない→他家に放銃。

そうです、鳴きが下手なんです・・


なので、当面は降りの技術を研究してみようと思います。

ファン牌や安牌を抱えて降りるのか、他家にアシストするのか、ブラフをかけるのか等々。

この辺を試行錯誤していきたいです。


段位上がらないなー という方は一度振り返ってデータを見てみるのも面白いと思います。


↓データなんて見なくても人間力があれば勝てるし! という方はクリックお願いします

二次元と三次元の壁 - 2013.12.19 Thu

ウソみたいだろ。同一人物なんだぜ。これ..

         
2013-12-19_153807.png


                            
2013-12-19_152803.png

天鳳ダンス部 名人戦スペシャルユニット 福地誠・渋川難波


↓渋川さんは関係ないだろ!って方はクリックお願いします(*´ω`*)

プロフィール~鳳凰編~ - 2013.12.19 Thu

前回の続き


さて、鳳凰卓入りした僕がまずしなければいけないこと・・

それは課金だった。

今までは特上の養分だったが、今度からはツノダの養分に昇格した。

ツノダ愛してる。ツノダシネ


そして初めてWindows版で打ち始めた僕だったのだが・・

「見づらい・・」

画面の大きさに慣れないのもあったが、

牌をクリックするとチョコマカと動くのが煩わしくて仕方なかった。


結局5戦でFlash版に切り替えました(´゚ω゚):;*.


念願の鳳凰卓入りし、

『よっしゃやるぞー!』

となるかと思いきや燃え尽き症候群に(´゚ω゚):;*.

天鳳から若干遠ざかってしまいました。

課金とはなんだったのか・・


そして2013年、再び天鳳熱が上がり久しぶりにちゃんと打ち始めるも降段。

明らかに押し引きと鳴き判断が狂っておりました。。

ですので現在六段。

現在リハビリ中です。


以上僕の麻雀歴となっておりました。

今は東京に住んでるのでフリーとかセットもちょくちょく行きたいと思います。

気軽に誘って下さい(*´ω`*)

あ、60符以上は計算できないですけどよろしくお願いします。


↓点数計算できない男の人って・・という方はクリックお願いします。

プロフィール~天鳳デビュー編~ - 2013.12.18 Wed

前回の続き


早速僕は天鳳でIDを作り天鳳を打ち始めた。

その時のIDは「くろすけ」とかそんな感じだったと思う。

すっかり失念してしまった。

年を取った証だろうか。


そして順調に上卓まで駆け上がった。

「あれ?俺強いんじゃね?

 天鳳なんか楽勝だぜ!」

などと調子に乗っていた。


しかしそもそも「級」だとポイントが落ちることがない。

つまり打てば打つだけ上がるということ。

要するに完全な勘違い野郎だった。

ちなみにこの頃の僕の得意技は大明槓だった。


そして僕は上卓で打ち始め、すぐに違和感に気付いた。

『何かがおかしい・・』

そう、ポイントが増えないのである。


打っても打っても原点を行ったり来たり。

昇段のチャンスかと思えば降段の危機。

そんなこんなで気付けば三段のまま1年が経とうとしていた。


いつしか僕はこう思うようになっていた。

僕には特上なんて無理なんだ・・(´;ω;)

センスがないんだ・・(´;ω;)

僕は悪くない ツノダが悪い

僕は悪くない


「このままじゃずっと変わらないな・・」

と1年越しに気付いた僕はあることを始める。

何故もっと早く気付かなかったのか。



そう、牌譜検討である。

「え?そんなことかよ」

と思う方もいるだろう。

そんなことなのである。


しかし、自分には物凄く効果があった。

打ち方を客観的に見れるのが大きかった。

牌効率はもちろん押しすぎかどうかなどが冷静に見える。


それと色々な方にも意見を頂いた。

「へー。そういう考え方で打ってるんだ」

と思うことも多々あった。

リーチ判断、鳴き判断、染めブラフ等々。



それを参考にしながら打つこと3ヶ月、ついに四段へ昇段。

四段五段はあまり苦戦することもなく六段へ。

ちなみに六段に昇段した時こんな感じでした\( 'ω')/ウオオオオ


その後六段でまた足踏みしましたが、無事七段に昇段。

ついに僕は念願の鳳凰卓へ辿り着いたのだった。

続く


↓踏んでくれた方ありがとうございます。

プロフィール~初めての麻雀編~ - 2013.12.17 Tue

2009年ある晴れた日のこと・・

僕は友人に「ちょっと貸せや」

と脅されていた。

『な、何か悪いことしたっけ・・
 代返頼みすぎたか・・?』

なんてことを考えながら僕はおとなしく彼に付いて行った。

ここで付いていかないと次に代返をお願いした時断られる可能性も・・!

などとなかなか打算的な考えをしていた。

しかし冬の朝一の講義は辛いのである。


そして辿り着いたのはあるアパートの一室だった。

友人に「入れ」

と言われ僕は彼に従うしかなかった。

『なんだこの汚いアパートは』

などと思いつつ僕は部屋に足を踏み入れた。


そこに広がっていたのはコタツと緑のマット、そして麻雀だった。

友人「麻雀しようぜ!」

そこで僕は初めて麻雀牌に触れ、麻雀を覚えることになった。


友人「よし、一通りやって慣れたでしょ。
   じゃあとりあえず点3でやってみようか」

僕『OK』(点3?あー点3ね。分かる分かる)

・・・

当然ラスる。というかハコった。

友人「じゃあ1200Gね。」

僕『!?』

友人「運ゲーだからそういうこともあるよ。
   次勝てばいいんだよ^^」

僕『せ、せやな。』

その後5ゲームほど行い、僕は5000G以上負けた。


そう、僕はしっかりとカモにされたのだ。

『く、悔しい・・』

球磨川先輩

と思った僕はそうして天鳳に辿り着いた。

そこがより過酷な地だということも露知らず、足を踏み入れたのだった・・

続く

↓続くんかい!って思った方は是非クリックしてくれると喜びます

麻雀 ブログランキングへ

はじめに - 2013.12.17 Tue

はじめまして!

かろーらと申します。

いつもは天鳳で特南を打っています。


こちらが今の成績です。
2013-12-17_171015.png

チャオりそうやんけ!

と思った方・・



その通りです!!

実は一時期天鳳から離れておりました。。

久々に打ったら一瞬でポイント溶かしました。。

でも..こんな僕でも成績が良い時もあったんですよ..

【特南総合1位】
総合1位

【特南トップ率1位】
トップ率

というわけで、私はまた鳳凰卓を目指したいと思います。

麻雀が上手い方は是非アドバイスお願いしたいと思います!


また、もし読者の方に全然特上卓にいけない・・

という方がいらしたら牌譜検討も致します。


私も上卓時代が長かったです。

三段の原点をずっとウロウロしておりました。


あと少しで昇段だ!

と思いきや3連ラス4連ラスなんかを引いてまた一からやり直し・・

マウスを投げたことも何度もあります。


そんな時様々な方にアドバイスを頂いてやっと特上卓、鳳凰卓にいけました。

その時の恩返しをできれば、と思っています!

ですので気軽に牌譜を送って下さい(*´ω`*)

このブログでは
天鳳であったこと
・打ち方の基礎
・各種大会の感想
麻雀本のレビュー
・牌譜検討

なんかを文章や動画でお伝えしたいと思います。

それではよろしくお願いします!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かろーら

Author:かろーら
 
元七段
現在六段
ID:かろーら.A

現在東京在住。
フリーも行きます。
とんとんかちょい浮きが多いです。

時間がある方は一緒に打ちましょう!

ツイッターもやってます。
かろーらで活動してるので
お気軽に絡んで下さい。

初めての方はこちら

お問合せはこちら

最新記事

カテゴリ

◆はじめに (1)
◆プロフィール (3)
◆天鳳 (48)
◆サイトマップ (0)
◆リンク (0)
◆フリー (8)
◆雑誌 (1)
◆動画 (7)
◆リアルな日々 (4)
◆オフ会 (6)
◆戦術 (2)
◆牌譜検討 (1)

麻雀ブログランキング

↑他のブログは       何書いてるの?

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。