Powered By 画RSS

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール~鳳凰編~ - 2013.12.19 Thu

前回の続き


さて、鳳凰卓入りした僕がまずしなければいけないこと・・

それは課金だった。

今までは特上の養分だったが、今度からはツノダの養分に昇格した。

ツノダ愛してる。ツノダシネ


そして初めてWindows版で打ち始めた僕だったのだが・・

「見づらい・・」

画面の大きさに慣れないのもあったが、

牌をクリックするとチョコマカと動くのが煩わしくて仕方なかった。


結局5戦でFlash版に切り替えました(´゚ω゚):;*.


念願の鳳凰卓入りし、

『よっしゃやるぞー!』

となるかと思いきや燃え尽き症候群に(´゚ω゚):;*.

天鳳から若干遠ざかってしまいました。

課金とはなんだったのか・・


そして2013年、再び天鳳熱が上がり久しぶりにちゃんと打ち始めるも降段。

明らかに押し引きと鳴き判断が狂っておりました。。

ですので現在六段。

現在リハビリ中です。


以上僕の麻雀歴となっておりました。

今は東京に住んでるのでフリーとかセットもちょくちょく行きたいと思います。

気軽に誘って下さい(*´ω`*)

あ、60符以上は計算できないですけどよろしくお願いします。


↓点数計算できない男の人って・・という方はクリックお願いします。
スポンサーサイト

プロフィール~天鳳デビュー編~ - 2013.12.18 Wed

前回の続き


早速僕は天鳳でIDを作り天鳳を打ち始めた。

その時のIDは「くろすけ」とかそんな感じだったと思う。

すっかり失念してしまった。

年を取った証だろうか。


そして順調に上卓まで駆け上がった。

「あれ?俺強いんじゃね?

 天鳳なんか楽勝だぜ!」

などと調子に乗っていた。


しかしそもそも「級」だとポイントが落ちることがない。

つまり打てば打つだけ上がるということ。

要するに完全な勘違い野郎だった。

ちなみにこの頃の僕の得意技は大明槓だった。


そして僕は上卓で打ち始め、すぐに違和感に気付いた。

『何かがおかしい・・』

そう、ポイントが増えないのである。


打っても打っても原点を行ったり来たり。

昇段のチャンスかと思えば降段の危機。

そんなこんなで気付けば三段のまま1年が経とうとしていた。


いつしか僕はこう思うようになっていた。

僕には特上なんて無理なんだ・・(´;ω;)

センスがないんだ・・(´;ω;)

僕は悪くない ツノダが悪い

僕は悪くない


「このままじゃずっと変わらないな・・」

と1年越しに気付いた僕はあることを始める。

何故もっと早く気付かなかったのか。



そう、牌譜検討である。

「え?そんなことかよ」

と思う方もいるだろう。

そんなことなのである。


しかし、自分には物凄く効果があった。

打ち方を客観的に見れるのが大きかった。

牌効率はもちろん押しすぎかどうかなどが冷静に見える。


それと色々な方にも意見を頂いた。

「へー。そういう考え方で打ってるんだ」

と思うことも多々あった。

リーチ判断、鳴き判断、染めブラフ等々。



それを参考にしながら打つこと3ヶ月、ついに四段へ昇段。

四段五段はあまり苦戦することもなく六段へ。

ちなみに六段に昇段した時こんな感じでした\( 'ω')/ウオオオオ


その後六段でまた足踏みしましたが、無事七段に昇段。

ついに僕は念願の鳳凰卓へ辿り着いたのだった。

続く


↓踏んでくれた方ありがとうございます。

プロフィール~初めての麻雀編~ - 2013.12.17 Tue

2009年ある晴れた日のこと・・

僕は友人に「ちょっと貸せや」

と脅されていた。

『な、何か悪いことしたっけ・・
 代返頼みすぎたか・・?』

なんてことを考えながら僕はおとなしく彼に付いて行った。

ここで付いていかないと次に代返をお願いした時断られる可能性も・・!

などとなかなか打算的な考えをしていた。

しかし冬の朝一の講義は辛いのである。


そして辿り着いたのはあるアパートの一室だった。

友人に「入れ」

と言われ僕は彼に従うしかなかった。

『なんだこの汚いアパートは』

などと思いつつ僕は部屋に足を踏み入れた。


そこに広がっていたのはコタツと緑のマット、そして麻雀だった。

友人「麻雀しようぜ!」

そこで僕は初めて麻雀牌に触れ、麻雀を覚えることになった。


友人「よし、一通りやって慣れたでしょ。
   じゃあとりあえず点3でやってみようか」

僕『OK』(点3?あー点3ね。分かる分かる)

・・・

当然ラスる。というかハコった。

友人「じゃあ1200Gね。」

僕『!?』

友人「運ゲーだからそういうこともあるよ。
   次勝てばいいんだよ^^」

僕『せ、せやな。』

その後5ゲームほど行い、僕は5000G以上負けた。


そう、僕はしっかりとカモにされたのだ。

『く、悔しい・・』

球磨川先輩

と思った僕はそうして天鳳に辿り着いた。

そこがより過酷な地だということも露知らず、足を踏み入れたのだった・・

続く

↓続くんかい!って思った方は是非クリックしてくれると喜びます

麻雀 ブログランキングへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かろーら

Author:かろーら
 
元七段
現在六段
ID:かろーら.A

現在東京在住。
フリーも行きます。
とんとんかちょい浮きが多いです。

時間がある方は一緒に打ちましょう!

ツイッターもやってます。
かろーらで活動してるので
お気軽に絡んで下さい。

初めての方はこちら

お問合せはこちら

最新記事

カテゴリ

◆はじめに (1)
◆プロフィール (3)
◆天鳳 (48)
◆サイトマップ (0)
◆リンク (0)
◆フリー (8)
◆雑誌 (1)
◆動画 (7)
◆リアルな日々 (4)
◆オフ会 (6)
◆戦術 (2)
◆牌譜検討 (1)

麻雀ブログランキング

↑他のブログは       何書いてるの?

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。