Powered By 画RSS

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天鳳セット@フィリアさん~Part.2~ - 2014.02.18 Tue

前回の続き。


さて、当日は12時に新宿の
東南口ZOOに集合となっていた。


店に入ると誰もいなく、僕が一番乗りだった。

店に入って待っているとすぐにフィリアさんが到着。



初めまして。

かと思いきや、別のセットで会ったことがあった。

別のグループだったので分からなかったが、
あれフィリアさんだったのか。

すいません。知りませんでした。


待っている間に軽く世間話。

僕以外の三人は全員知り合いとのこと。

くすとさんと長い夢さんも
ぼちぼち到着して早速打つことに。



ピン東は初めてだということを伝えると
僕に気を遣ってレートを選んでも良いとのこと。






ピンの1-3にするか0.5の2-5にするか。


なんだその選択肢。


大人しくピンを選んでおいた。



ルールは東西場で本場1500。

リーチ一発ツモの白はオールマイティ牌。

2000点でオープンリーチ。



さて、対局はというと・・

流石にみんな強い。


僕のヌルイ牌が簡単に捕まる。

僕は福地先生のTwitterのアカウント名みたくなってた。

。゚(゚´ω`゚)゚。ピー


あとフィリアさんと長い夢さんに
白を一発でツモられたり裏3乗せられたりしたのは驚いた。

流石です。


だが僕も負けていない。

しっかりみんなを驚かせていた。




誤ロンと誤ポンで。

・・本当すいませんでした。



対局自体は凄く楽しく打てた。

みんな気さくなタイプで
対局中も結構雑談なんかをしていた。

特に長い夢さんがくすとさんを
煽りまくっていたのが面白かった。

いやーな煽り方ではなく、
なんというか清々しい煽り方だった(?)

僕はひたすら笑っていた。


あとみんなマナーが良かった。

強打とか引きヅモとか大嫌いなので
それがないだけで3倍は楽しめた。



結局12時から20時くらいまで打っていた。

結果はというと、▲120くらいだった。

大きいようにも思えるが
▲400まで覚悟していたのでそんなにダメージはなかった。

トップは長い夢さん。

かなり叩いていた。



その後お蕎麦屋さんで
晩御飯を食べながら色々話す。

フィリアさんは僕と同い年だった。
将棋とかも指すとか。

長い夢さんは学生とのこと。
留年や退学が蔓延している天鳳界隈だが、ちゃんと大学卒業して欲しい。

くすとさんは函館出身とか。
僕と近いですね。


お蕎麦も美味しく食べ終わり22時位に解散。

帰宅しました。


やはりセットは楽しくて良いですね。

参加者のみなさんお疲れ様でした。

ありがとうございました。


是非また呼んで欲しいです(*´ω`*)



↓やはりかもーらさんでした!

スポンサーサイト

天鳳セット@フィリアさん~Part.1~ - 2014.02.17 Mon

どうも。

かろーらです。


久々にセットのお話です。



ある日のこと。

僕にTwitterでメッセージが届いた。

「セットしませんか?」


正直驚いた。

『フィリアさん』からだった。

Twitterはフォローしていたし、
フィリアさんのことは前から知っていた。

しかし特に直接やり取りしたことはなかった。

だから何故僕に声がかかったか分からなかった。


分からなかったが、
せっかくお誘い頂いたので乗らない手はない。

「やりましょう」

ということで話がまとまった。



後日メンツが決まったとの連絡。

面子は
・フィリアさん
・長い夢さん
・くすとさん
・僕

さらにルールも。

ピン東1-3でとのこと。


ここで僕が呼ばれた理由を悟った。

「あ・・これ巻き上げられる奴だ・・」

鳳凰民が寄ってたかって特上民を虐める気とは。

なんて酷い人なんだ・・




というようなことを勝手に想像していた。

実際はそんなことなかった。多分。

そして期待半分、不安半分の気持ちで当日を迎える。



ちなみに僕はピン東を打ったことなかった。

だからどれくらい動くか分からなかった。


悩んだ末、40k持っていった。

これなら6連ラスくらいセーフ!
という超消極的な気持ちだった。

だってねえ・・
アウト切るわけにはいかないですし・・



ちなみに勝てば良いという発想はない。

そんな僕がどうなったのか・・


続く


↓メンタル弱者か!って方はこちら!

大晦日大会@因幡の赤兎さん主催 Part.2 - 2014.01.04 Sat

前回の続き

早速打ち始めた僕だったが、やはりいつもとは違った。

いつものルールと基本的に同じなのだが、赤なしという違いが大きかった。

・鳴くと打点が低くなりがちなので面前傾向になる
・役牌、特にダブ東の扱いが慎重になる
・親番が滅茶苦茶重要
・聴牌ノーテンが大きい

自分が打った感覚ではこんな感じ。


1半荘目は全く良いところがなく、20000点のラスで終了した。

ツモで削られていった感じだ。

2半荘目も精々3900上がったくらいだったと思う。

高め大三元は張ったけど。残念。

3半荘目は調子が良かった。

親番2巡目聴牌のチートイドラドラが一発で炸裂する。

18000です^q^

流石に1枚切れの中待ちはエグかった。

全国麻雀試験準優勝の大塚哲也プロといえ回避できなかった。

なんやかんや結局5半荘打った結果、4-3-1-1-4だった。




6半荘目は抜け番だった。

観戦するかと思いきや・・僕は寝ていた。

ここに来て疲労がMAXだった。

なんかいつの間にか終わっていた。

色々と酷い。


そして僕は問題に気付く。

なんと参加者は各自景品を用意することになっていたのだ。

ヤバい。知らんかった・・

結構焦る。

親に満貫振った時より焦っていた。

・・色々考えた結果、下のファミリーマートで箱菓子を買うことにした。

ちゃんと梱包して紙袋に入れてくれたのでそれっぽく見える。

ありがたい。

とりあえず「超有名で買ったお菓子です」と言っておいた。

嘘ではない。

他の参加者の方は地元の名産品とかお酒、ちょっとオサレなお菓子なんかを用意していた。

あと艦コレグッズとか。

なんかすいません。


そして結果発表。

僕はというと、-3.4の18位だった。



一位は雪遊び人さんで、+185.1だった。

鉄強すぎる・・

詳しい結果はここに乗ってあるので興味がある方は参考に。


というわけで僕の大晦日麻雀大会は終了した。

本当は食事会も行きたかったのだが、その後も用事があったので早々と帰宅。

残念。

結果はパッとしませんでしたが、楽しかったので満足(*´ω`*)

次はもっと頑張ります。

因幡の赤兎さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!


↓大会中に寝るなよ・・

大晦日大会@因幡の赤兎さん主催 Part.1 - 2014.01.02 Thu

12月31日に因幡の赤兎さん主催で大晦日大会が開かれました。

そこに僕も参加してきました。

年末に麻雀しすぎである。


大晦日ということもあり僕は気合いを入れて僕は万全の状態で臨む。

・・予定だった。


しかしそうはならなかった・・

その前の日の僕は何故かネカフェに泊まっていた。

わけが分からなかった。

違うのだ・・


前日の僕は夜に誘われて点5フリーに行った。

そこまでは別に良かった。

3,4戦打ったら帰ろう。

そんな話をしていた。


しかし気付いたらセットになっていた。

本当にわけが分からなかった。

完全にポルナレフ状態である。
2014-01-01_233143.png

しかも点ピン。

そのまま僕は朝の7時まで打ち続けた。

最後は意識が朦朧としていた。

昼にフリーに行き、夜の飲み会の後だったので無理はない。


最後に飛んで終わった僕は、
ここから帰って寝るかそのまま池袋に向かうかの選択を迫られた。

悩んだ結果、池袋に向かうことにした。

帰って寝て起きれる自信がなかったのである。

適当なネカフェを探してそこで2時間ほど仮眠をとった。

万全の状態とはほど遠かった。


11時半にジョナサンで食事をするとのことだったのでそこにお邪魔する。

行ってみると、兎さんと何人かがすでにそこにいた。

兎さんに挨拶をする。

そこで名刺を頂いた。
2014-01-01_235120.png

2014-01-01_235128.png

なかなかアジのある名刺だった。

とりあえずと思って財布に入れてたら擦れてしまっていた。ごめんなさい。

軟骨から揚げを食べながら猫王子さんやmatiosanとお喋りをした。

猫王子さんはなんと大阪から来ていた。

お疲れ様です。


12時半になり、会場へ向かうことに。

会場は池袋のスマイルという所だった。

結構・・いやかなり広かった。

参加者を見るとプロの方やニコ生主さんがたくさん来ていた。

有名な方や強い人と打てるのは嬉しいですね。


ルールは最高位戦ルール。

30000点持ち、赤ナシ、途中流局なし

あとは天鳳と大体一緒。

しかし大会なので45分打ち切りなのが特殊だった。

45分経った時点でその局で強制終了ということである。

打ってみると案外短く、僕は一度しか半荘を終えられなかった。

つまりラス親は不利なのである。


一通りルールや卓決めの説明を受け、早速打ち始めることになった。

果たして僕はどれだけの成績を残せるのか・・!


続く


↓大晦日に麻雀してる男の人って・・

天鳳セット@クロノスさん主催 - 2013.12.30 Mon

先日の青学さんのセットに引き続き、
昨日はクロノスさん主催のセットに参加してきました(*'▽')

・クロノスさん
・野菜さん
・よじげんさん
・外道さん
・ライ麦さん
・ロカさん
・犬侍さん
・ルーリーさん
・ユーチーさん

僕を入れて10人。

場所は新宿のzoo。


オフ会2回目ともなればもうだいぶ慣れたもの・・とはならなかった。

相変わらずキョロ充でした。

奥の方にそれらしき集まりを見つけ声をかける。

クロノスさんでした。

わざわざ奈良から来ているとのことだった。

お疲れ様ですo(_ _ o)


挨拶もそこそこに早速打ち始める。

ちなみに別卓にまろちょふさんがいた。

昨日の忘年会のあとにまたセット→漫画喫茶で睡眠→セットの流れらしい。

ガチ勢ですね。分かります。


僕の対局はというと

役満に振りかけた。

中ポンされてたのだが、何も気にせず白打ったらよじげんさんから「ロン」の声。

手牌を見ると發もあって滅茶苦茶焦る。

よく見ると白と發のバッタ待ち。

12000で済んで良かった・・いや良くはないんだけどさ。


それと当たり牌を見逃した。

1112233466m 5mポン ドラ1m

倍満テンパイ。

ここに4mが打ち出される。

かろーら、まさかのスルー!

1mと6mのシャボだと思ってた。

下手くそか。

ユーチーさんに言われて気づく始末。

トイメンからリーチまで入り絶望的状況。

そしたらたまたま4mが打ち出される。

今度こそロン。

「リ、リーチ棒回収のために見逃しただけだし・・」

とりあえず強がっておいた。


それでも全体的にツイていた。

19時くらいに一旦集計したのだが、+5600Gくらいになった。

場代入れても4500Gほど浮いた。

嬉しい・・(*´ω`*)

その後は打ちたい人だけ打つ感じに。


・クロノスさん
・ライ麦さん
・ロカさん
・ルーリーさん

僕の5人が残り、このメンツで打っていると・・

遅れては~つさんが登場。

記憶が曖昧で定かではないですが元九段だったか十段とのこと。

このあたりでルーリーさんも退場。

名古屋から来ているとのこと。お疲れ様です。


そして抜け番で観戦している時・・

は~つさんが噴く噴く。

東1局で8000オールとか6000オールとかしてた。

気づけばこんなことに・・
2013-12-30_092624.png

同卓してなくて本当に良かった。

チップも抜かれまくり、たまったものではない。

まぁこの後同卓するんですが。


その後11時まで何度か打ち続けた。

この鳳凰卓期待値完全に低すぎだろ・・と特上勢の僕は思っていた。

それでもなんとかプラスにまとめられた。

後半でも場代込みで+2750Gくらいだった。

帰りには~つさんが「クロノスさんでもこんなに負けるなんて麻雀はくそげー」

と言っていた。

僕もそう思う。


というわけで2度目のセットも凄く楽しませて頂けました(*´ω`*)

一緒に打ってくれた皆様ありがとうございました!


↓よろしければ踏んで下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

かろーら

Author:かろーら
 
元七段
現在六段
ID:かろーら.A

現在東京在住。
フリーも行きます。
とんとんかちょい浮きが多いです。

時間がある方は一緒に打ちましょう!

ツイッターもやってます。
かろーらで活動してるので
お気軽に絡んで下さい。

初めての方はこちら

お問合せはこちら

最新記事

カテゴリ

◆はじめに (1)
◆プロフィール (3)
◆天鳳 (48)
◆サイトマップ (0)
◆リンク (0)
◆フリー (8)
◆雑誌 (1)
◆動画 (7)
◆リアルな日々 (4)
◆オフ会 (6)
◆戦術 (2)
◆牌譜検討 (1)

麻雀ブログランキング

↑他のブログは       何書いてるの?

月別アーカイブ

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。